体重と夕食日記【ダイエット仕切り直し編(5/28~)】

食生活中心の日記です。健康管理のため日々の体重と運動も記録。30代後半168cmの甘党です。

2021/6/22 小松菜とささみとトマトの温サラダなど

f:id:koiwaiharu:20210622224821j:plain

体重 61.6㎏

夕食
・小松菜とささみとトマトの温サラダ
スクランブルエッグ+オールブラン
・美生柑
オールブランに卵を合わせて巣ごもり風にするのを割とよくやっているけど、難点はオールブランの食感が悪くなってしまうところ。今日は卵をレンジでスクランブルエッグ風にしてからオールブランを合わせたら食感も好みで良かった。
朝は色々のっけトースト2枚、昼は鮭など弁当、夕方の職場おやつは草餅としっかり食べたので夕食は軽め。いや軽いのか?でも疲れて帰ってきて夕食はそれなりに美味しく満足して食べたいし…(満腹と満足は違うと認識するのは大切)

運動(昨日分)
・歩数 4,939歩
・ミックス腹筋 100回
・足上げ 左右各60回
・もも上げ 左右各60回
・膝立伏せ 20回
・スクワット2種 各20回
微妙に筋トレメニューが増えている。それぞれの回数は増えてないけど種類が増えているのはいいのか?それともそれぞれの回数を増やしていく方が効果的だったりするのだろうか。

雑記
・今日は1時間ほど早く帰れたので食後に小説を読み、風呂の掃除をして久々に湯船につかった。いつもシャワーなので、湯船につかるとその気持ちよさに驚く。毎日入れば良いのに。
小説は前川ほまれさんの「セゾン・サンカンシオン」。アルコール、ギャンブル、薬物、窃盗など、様々な依存症患者さんの群像劇。回復(といっても依存症からの「完全な」回復、脱却というのは実質困難で、常にそこに引き戻される可能性を持ちながらいかに長くその依存対象から離れて生活していけるのかという考え方)を目指す人、道半ばの人、引き戻される人。それぞれの人が依存症に至るまでの過程や状況、依存症についての基礎的な知識や考え方、とりまく家族やその他の人達との関わりなど、色々な視点が描かれていて良かった。確か新聞の書評か何かで興味を持った気がする。集中して小説を読むこと自体結構久しぶりだった気も。